WS000064_20130114222030.jpg



どうもです。
















日曜日。15:00~。

地元のオニュペン・ミノペンとシャヲル会。

カラオケBOXでカラオケを一切しないまま

CAE9JUJ1.jpg

SWⅡコンDVDなんぞを観て「可愛ぇ可愛ぇなんだこの子らは」と悶えまくり、5時間経過。

ハイテンチョンなまま居酒屋へ移動し、おしゃいにについて語りまくり日付が変わる頃に帰宅。

本日、お値段以上のお店で額縁を買い、

CA0X6MMV.jpg

ミノペンチングから頂いた沢山のおテムちゃんをどう料理するかを悩みまくり

CATV5768.jpg

結局シンプル・イズ・ベステムに収まったおテムちゃんを眺めながら

CAVH629H.jpg

テム熱が下がるどころかドンドン上がって行く自分が自分で急に可笑しくなりながらも

ファジャンシルに入った途端に

CA2L109V.jpg

どエロボイスさんが何かを訴えかけて来ている気がしてならない今日この頃。

皆様如何お過ごしでしょうか。





そのシャヲル会中に確認した、クアラルンプールへ向かうおしゃいにちゃん。





ワタクシその時





「高画質でちゃんと確認しなければ何とも言えねぇ。」 





と思った訳ですけれども。





奥さん。どうしましょう。










WS000050_20130114222151.jpg

おテムちゃんがテム少年になっとります。 










WS000051_20130114222151.jpg

テム男ではなくテム少年です。

WS000052_20130114222152.jpg

最初見た時は「オイオイオイオイオイオイ」思いましたけれども。

WS000053_20130114222152.jpg

何だかカッコえぇ。 しかも若干ゆとんを彷彿させている。

WS000054_20130114222153.jpg

ぁぁああ髪切ってるどうしようとアタフタしておりましたが

WS000055_20130114222153.jpg

前と後ろはちゃんと残して頂いておりますし

WS000056_20130114222300.jpg

元気そうなおテムちゃんを見る事が出来たので幸せです。

WS000057_20130114222300.jpg

こちら全身シャヲルちゃんからのクリスマスソンムルだそうです。
色々な妄想を掻き立てられるおサルエルをおテムエルに贈って下さり感謝申し上げます。

WS000058_20130114222300.jpg

楽しそうなおテムちゃん。

WS000059_20130114222301.jpg

お鼻ぺちゃテムでも可愛いおテムちゃんのお肌がキレイでどうしましょう。

WS000060_20130114222301.jpg

おテムちゃんに耳元で囁かれる気分が如何なものか是非ともお伺いしたい。

WS000061_20130114222302.jpg

サルエルですからやはり余裕が御座いますねソコにはヒト一人分が収まる余裕は御座いますか。





3月にカムバと噂されており、ぼちぼちその準備に取り掛かっているようですが、
おテムちゃんのヘアチェンジはその為なのでせうか。
キャップを被っているので今のところ何とも言えませんけれども、





キーちゃんがme2dayに上げてくれた飛行機内でのサジンで





WS000063_20130114222334.jpg

おテムちゃんがいる事に暫く気付かなかったワタクシ、

キーちゃんのコメント↓
말레이시아 출국!!! 사진….찍으면…좀 쳐다…..봐…줘 …… 애나 어른이나 핸드폰하네
マレーシア出国!写真....撮ったら...ちょっと見.....見て...くれ......子供と大人が携帯電話いじってるね

これで「子供と大人!?」で再度確認して子供(おテム)がいる事に気付きました。
シュキラに続き、オンキー祭りだワッショイ!ともっほっておりました。
肝心の溺愛ちゃんに気付かないワタクシは自分を強く責めました。という反省です。
そしてオニュのモミアゲエリアが非常に幅広い事に気付きました。というそれだけのお話です。
しかし良く見るとおテムちゃんは本当に少年のようになっております。後頭部がいい感じです。
出来れば後頭部はジョンさんのように美しい丸みを帯びて頂けていればこれ幸いで御座います。

【参考資料:丸みを帯びたジョンさんの美しい後頭部】
WS000062_20130114222334.jpg

実際、高画質が上がる前の今回のおテムちゃん見て一瞬ジョンさんかと思いましたしね。

GOLDEN DISK AWARDSでのおテムちゃんのおモリに期待しながら今回はこの辺で。では、また。










P.S.

こうして空港写真やステージ上等での彼らでもほもほ出来る幸せ。全てマスターさん達のお蔭です。
彼女達が写真を上げてくださらなければ、彼らをこうして細かく日々確認する事は出来ないでしょう。
彼女達が撮る彼らが輝いているのは、活き活きした彼らを撮れるのは、そこに彼女達の愛があるからです。
私達は彼女達が出会った、彼らの素敵な一瞬一瞬のお裾分けを頂いています。
これからも彼女達に感謝しながら彼らを愛でて行きたいです。
なかなか逢えない私達の為に、時間と労力を使ってサジンUPして下さりいつも感謝しています。有難う御座います。
※分かる方にしか分からないような戯言で申し訳御座いません。でも今はこれくらいしか言葉に出来ません。



2013.01.14 


Secret