201512131.jpg


どうもです。行って参りました。

<THE AGIT>THE STORY by JONGHYUN ‘EPILOGUE'ライブ・ビューイング。


















201512132.jpg

上映スクリーンの入口で、ジョンさんがお迎えしてくれました。

大阪チングちゃんに教えてもらって知ったのですが、この看板(看板て)って地域によって違うみたいですね。

大阪は文字だけで、ジョンさん居なかったのだとか。





金曜ということで勿論お仕事だったのですけれど

上演が20:00~という有難い時間帯でしたので、余裕で間に合いました。





ソウルからの生中継で、今まさにジョンアンコンが始まるのだなあというトキトキ感と

初めて見届けることが出来るというワクワク感が入り混じり、上映時間までふわふわしておりました。










201512136.jpg

そしていよいよジョンさんの登場。

長年待ち続けた茶髪のジョンさんが非常に素敵でした。ツアまでその茶髪保ってくだしゃいにー
(今回お借りしてるサジンは秋ソロコンのモノです)





現地には行けなかった、殆どのしゃをるが映画館へ向かわれたと思われますし

レポっつってもねぇ的な感じがするので詳細は控えさせて頂きますけれど

本当にステキな時間でした。何度ジョンさんにありがとうと心の中で呟いたか。










201512134.jpg

もうですね、SHINeeのジョンヒョンじゃなかったですよね。

ひとりのアーティスト・ジョンヒョンでした。

途中VCRでジョンさんがおしゃいにちゃんのライヴDVDを家(という設定)で観てるシーンがありましたが

若干の違和感がありましたもの。どう表現していいのか分かりませんけれど。










ワタクシはSHINeeが好きですし、そこにいてくれるジョンさんが好きですし

だからこそ今回のライビュを観に行った訳ですけれども

もう観てる途中から(というか序盤から)ジョンさんがSHINeeだということを忘れるくらい

ひとりのアーティストのライヴを観に行っている感覚でした。

201512133.jpg

しゃをる以外の方々、Kポに興味の無い方々にも是非、観て頂きたい。

そんな風に思いながら、大画面に映るジョンさんを眺めておりました。
お肌が異常にキレイでしたよねー。特にお首。シワが全然ないのー羨ましいのー♥










ワタクシ2枚のアルバムの中では

『Like You』と『モノドラマ(일인극)』、『ハレルヤ(할렐루야)』、そして『一日の終わり(하루의 끝)』がお気に入りなのですけれど

どれもセトリに入っていて嬉しかったです。Elevatorも良かったです。

하루의 끝の時なんて、零れ落ちそうな涙を堪えるのに大変でしたよえぇ。

まぁ別に泣けばいいんすけどね。最近涙を堪える癖がついちまいまして。テヘ

なんでしょう、あのパワー。とにかく感動しました。あの感覚は久しぶりでした。

言語が違っていてもわからなくても、心にちゃんと響いてくるのってやっぱり凄いです。










そう言えば今回カズーさんに続き、新たな楽器が登場しましたね。その名もカスタネットさん。

トーク中で次に歌う曲でのカスタネット講座(←)が始まり

曲中でカスタネットをジョンさんと会場のしゃをるちゃんが叩くのですけれど

そのタイミングが微妙にズレていたっぽいのを「きゃは♥」って感じで笑ってるジョンさんがめっさ可愛かったです。





何度か現地で参戦しているチング(今日も行ってますけどね)が上映前に

アットホームなライヴだと言っておりましたけれど、まさにその通りでした。




ジョンさんはSHINeeを愛してくれているし、SHINeeのカラーも大事にしてくれているけれど

あれだけ作詞作曲の才能があるのだから

自分のチカラがどこまで通用するのか知りたいというのはあると思うのです。

それがラジオDJや年に2枚のアルバム発売、ソロコンで着々と実現出来ている。

201512135.jpg

やりたい事をやらせてくれてる事務所にも感謝ですが

それはジョンさんの才能と努力があるからこそ。必然的なことなのでしょう。





今回ライビュをやってくれて本当に有難かったです。

出来れば毎回やって欲しいのですけれど←

お仕事帰りに聴く、ジョンさんの歌声は心に沁みました。










201512137.jpg

ジョンさん、素敵なひとときをありがとう! この衣装が一番好きでした♥





というところで本日まさかの14時間睡眠で目が冴えまくっておりますので(カラダはダルダルですが)

まだ観ていない可愛いおしゃいにちゃんツベ漁りの度に出掛けて参りますね。では、また。



2015.12.13 


Secret