201507170.jpg
※予約投稿です。


「ギャップ萌へ」とは、ひとりの人物に内在する、ある要素と別の要素とのギャップ(間隔、ずれ)、普段は有り得ない状況が生みだす萌へである。


















ギャップ萌へは概ね

201507171.jpg

「幼少・可憐系」

201507172.jpg

「勇猛・精悍系」 又は

201507173.jpg

「妖艶・成熟系」 又は

201507174.jpg

「不良系」

201507175.jpg

「良心系」

が、1つの対象に同居してる場合に生み出される。










201507176.jpg

「不良(大まかに言って「悪い」奴)が雨の中で捨て猫を拾う(大まかに言って「良い」行為)」
え、ワタクシもしやサジン選択間違ってます?

というような、基本的に相反すると思われがちな要素同士の間に、ギャップができる。

そのギャップが美しい方向の場合、意外性や多面性を生み、萌へに繋がるのである。










要素と要素の間隔(振り幅)が大きいほどギャップ萌へは増大する。

一方で、ギャップが大きすぎるとどんなキャラなのか捉え難くなり、破綻する危険性もある。

201507177.jpg

しっかりとした芯、軸があってこそのギャップ萌へと言えるだろう。










※ニコニコ大百科より一部拝借してアレンジさせて頂いております有難うございます。
ま、一部って「萌え」を「萌へ」に変えただけなんすけどね










ギャップというのはどんな人にも必ずと言っていい程存在するとワタクシは思っております(振り幅は大小あれども)。

ただ「その人それぞれが持つギャップにどうハマるか」で好みが分かれるのだと思うのです。
逆に「そのギャップいらんわー」なんて「ハマりかけたのに違うかった」みたいな場合も無きにしも非ずですけれど











ワタクシがおテムちゃんに堕ちたのは、散々この場所で記述させて頂いておりますが


https://youtu.be/ovztfpWPo5M

練習室でルシファるテミンちゃん。コレです。





最初に観た時の衝撃は未だに忘れられません。

カラダの中心にしっかりとした芯があり、ブレてない。なのにしなやかで軽やかな動き。

「なんじゃこの子めっさカッコええええ」と思いながら観始めた途端の










201507178.jpg

天使の微笑み♥
うわーやっぱ粗いなー粗過ぎるなー。高画質出てくれないかなー




















201507179.jpg

デュフ♥




















もう一瞬で堕ちましたがな。えぇ、堕ちましたとも。

「デンスがブッたまげるくらい上手いのにちょいちょいエンゼルスマイル出してくる小悪魔ちゃん」

このギャップにヤラレてから、ワタクシのおテム溺愛道は切り開かれたのであります隊長!!!(誰





しかも練習室でニコニコしながら踊る子なんてワタクシ初見でしたし。

ちょいちょいニコテムるのに、次の瞬間真顔でキレッキレでしなっしななデンスを踊るとか。

有り得ない。有り得ないくらい可愛い。そして、カッコいい。

もう、ダメでした。完全にヤラレましてよ奥さん。

その後何度再生してもおテムちゃんにしか視線が行きませんでしたの。





過去何度も主張させて頂いております「練習室でルシファるテミンちゃん堕ち」エピソードですけれども

これこそが、ワタクシのおテムちゃんに対する「ギャップ萌へ」の原点なので御座います。










その後、SW1stアリーナツアコンでの初生てむちゃんが

2015071710.jpg

めっさカッコえぇのに

2015071711.jpg

どっさ可愛い





事に改めて気付かされ、「てむ堕ち」から「てむ激堕ち」へと一瞬でランクアップ。

それからはおテムちゃんを眺めては悦に入る日々。










2015071712.jpg

笑顔が柔らかくて

2015071713.jpg

透けるように美しくて

2015071714.jpg

「この子冗談じゃなくて本当に天使と妖精と人間の掛け合わせなんじゃないのか」





と思わざるを得ないくらい神秘的で。

2015071715.jpg

それはいつか、ふと、天界へ翔び立ってしまうんじゃないかと思うくらいで。

だからたまに切なくなったりして。










そんな

2015071716.jpg

「ワタクシとは全く別の次元で存在しているかのようなテムエルちゃん」





がたまに見せる、


https://youtu.be/Z4NH6Y2wgbU

絶妙な人間臭さ。





2015071717.jpg

こんなオッサン歩きの天使なんて見たことねぇ。ってそもそも天使見たことねぇ。でもそんなのカンケーねぇ

こういうギャップも、堪らんのですね。










2015071718.jpg

やるぅ♥ テミペンの心を掴んで離さないよねー♥

2015071719.jpg

最初この骨折れ傘てむちゃん見て、キャップ型の傘かと思ってもうた。というご報告。

傘なんて沢山あるだろうに敢えて骨折れVer.に当たるおテムちゃん。流石だね。
ってもしやおテムちゃんが開いた時に折ったのかぇ










2015071720.jpg

「天使天使うるせぇなぁ」的表情。こういう不機嫌そうなのも好き。

2015071721.jpg

ちょっと根暗そうな感じも、好き。




















2015071738.gif

歩きはオッサンなのに走るとおこちゃまになるとこ、好き。










2015071736.gif

かきあげテムちゃん、好き。










2015071737.gif

好き♥




















2015071722.jpg

カッコ良くて可愛くて、天使で妖精で儚げで、なのに男っぽくて人間臭い、

2015071723.jpg

そしてちょいちょいやらかすアフォテムちゃんを愛でていくうち、気付けば

2015071724.jpg

「溺愛」





という言葉が自然と出るようになったとさ♥




















「とさ♥」って、「チャンチャン♪」的な書き方しておりますがまだ終わりません。(じゃあ書くなよ

もう暫くお付き合い下さると幸いで御座います。

そして前置きが非常に長くなってしまいましたがここからが本題です。




















2015071725.jpg

本日はおテムちゃんの、イテミンの22歳(日本年齢)センイルで御座います。










おテムちゃんを溺愛し始めて早や3年。

一向に溺愛が治まる気配が微塵も御座いません。むしろご存知の通り溺愛が増しております。

2015071726.jpg

これもひとえにおテムちゃんが日々努力を怠らず、新しいイテミンを見せてくれているからでしょう。










2015071727.jpg

おテムちゃんが可愛くて可愛くて可愛過ぎて

2015071728.jpg

この愛おしさを、愛くるしさをどう表現していいのか分からず、

2015071729.jpg

「可愛ぇ♥」やら「溺愛」やらというありがちな表現で纏めたりしておるのですけれども

2015071730.jpg

本当はもっと色んな表現でおテムちゃんへの想いをしたためたいのです。





今回のセンイル記事も

2015071731.jpg

「おたんじょうびおめでとう。」

この言葉以外にも沢山伝えたい事があるのですけれど、なかなか言葉にするのが難しくて。

結果、何故か「ギャップ萌へ」から入るっていう。
途中で何書きたかったのか見失いそうになりましたよね(センイルセンイル










2015071732.jpg

表現力が乏しくてごめんね、おテムちゃん。










今は、今年もまたこうしておテムちゃんへおめでとうと言える喜びを噛み締めつつ、

来年も再来年も、その先も。

2015071733.jpg

ずっとずっと、おテムちゃんが健康で日々を楽しく笑って過ごしてくれる事を願っています。










2015071734.jpg

이태민, 생일 축하해. 그리고 항상 고마워.

おテムちゃん。今年もお祝いさせてくれてありがとうね。じゃあ、またね。


2015.07.18 


Secret