201411081.jpg


どうもです。


















201411082.jpg

この

201411083.jpg

暇を持て余しテムなハロウィンぱーちーの衣装で

201411084.jpg

そのまま出国したのかい。みたいな

201411085.jpg

おネムちゃんはさておき。










201411086.jpg

ホワイトゥが恐ろしく似合う

201411087.jpg

妖精王子こと

201411088.jpg

テムエル天使ちゃん










について、今夜は悶えてみようと思っております。










広島コンが終わり、空港から帰国する(若しくは帰国した)

201411089.jpg

白タートルちゃんを拝見した際に

2014110810.jpg

両手の拳を高く上げながら

2014110811.jpg

「高画質!!!(カモン!!!)高画質(カモン!!!)」と叫んでおったのですが
※(カモン!!!)は独り合いの手です










待った甲斐が御座いました。















2014110812.jpg

全身全霊コマスミダ(号泣)。















2014110813.jpg

あー。もう。どうしましょう。美しさと可愛さと儚さの絶妙なコラボレィション。堪らんです。

2014110814.jpg

テムエル天使ちゃんは今、飛び出しそうな羽を必死に押さえ付けております。

2014110815.jpg

テムエルの羽は本人の意思とは関係なく、たまに外へ外へと出たがります。










2014110816.jpg

ワタクシがおテムちゃんを溺愛してしまうのは

2014110817.jpg

イテミンにしか出せない、しなやかで軽やかで、そして繊細且つ力強いダンスや

2014110818.jpg

いつもやれ可愛いだーやれ天使しだーやれ妖精だーと叫ばれる事に対して

2014110819.jpg

ちょいちょい 男イテミン を無性にアピールしたくなったりするところや

2014110820.jpg

でも気を抜くとどうしても可愛くなってしまうところや

2014110821.jpg

どうしてもどうやっても可愛いと叫んでしまうワタクシの悶えの隙を突いて

2014110822.jpg

「この子は心の中にどんな闇を抱えているのだろう」と思わせてしまうような表情をするところや

2014110823.jpg

いつまでたってもシャイで人見知りなのに

2014110824.jpg

心を許した人に対しては

2014110825.jpg

屈託のない笑みを浮かべて

2014110826.jpg

たまに起きるワタクシの心のザワツキを沈めてくれるところや

2014110827.jpg

いつもいつでも、いつの日も

2014110828.jpg

目の前のファンの為に、そして自分の為に、努力を怠らない厳しさを持ち

2014110829.jpg

終わりなき野心と闘志を胸に秘めているように感じるところだったりするのですが










2014110830.jpg

結局なんだかんだで

2014110831.jpg

いつの、どんな時のおテムちゃんを眺めても










2014110832.jpg

可愛ぇのぅ♥










で締め括られてしまうワタクシの単細胞な脳みそが、たまに恨めしい。










えっと。

最初は最近のホワイティムちゃんについてただただもっほ萌へ萌へで悶えまくろうと思っておったのですが

読み返してみたらば何故か「ココが好きだよおテムちゃん」みたいになっております。

ワタクシは結局何がしたかったのですかね。(知らんがな





ワタクシがブログを止められないのは

自分のアタマの中で上手く整理出来ない思いのたけを

おテムちゃん、そしておしゃいにちゃんを愛おしいと思った瞬間を

じっくりゆっくり考え、自分なりに纏めながら

じっくりゆっくり愛でて行けるからだと思っております。





2014110833.jpg

無条件で愛でられる子達が自分の人生の中に存在している
またどエライ昔の出してきたなオイ





という幸せを噛み締めながら、最後に もふもふ♥ なサジンで締め括らせて頂き、今回はこの辺で失礼致します。










2014110834.jpg

おんてむ小わっしょい♥

こういうのでさえ悶えられるおんてむペンのしゃわーせ度、只今MAXです。

2014.11.08 


Secret