WS000006_201406072358349dc.jpg


イケナイ。タイトル付けたら無性に

poe.jpg

これ食べたくなって来た。


食欲が止まらないワタクシです。どうもです。
















あのぅ。










↓ コレ。











http://youtu.be/MNSR0aBzNjY

めっさ和むんすけど♥





WS000000_20140607235929e68.jpg

「なかなか寝ない息子を子守唄で寝かし付けようとして

WS000001_201406072359312d0.jpg

自分が寝そうになってる母さんと

WS000003_20140607235932a24.jpg

一向に寝る気配のない

WS000005_20140607235934d4b.jpg

やんちゃ息子の図」





みたいでめっさ和むんすけど♥










WS000007_20140608000007b19.jpg

オンテムわっしょいなワタクシですがテムキだって勿論可愛い。










でですね奥さん。

キーちゃんがインスタでテムキってくれたので思い出したのですけれどね。

ワタクシ前々回記事の終盤にて





WS000008_2014060800000803d.jpg

バックダンサーになっておテムちゃんに愛される





という おて夢 でも見て目覚めの良い朝を迎えたいと思った後に





WS000009_20140608000010220.jpg

たまに押し寄せるキーちゃんデレ期につき





もしかしたら おて夢 ではなく きぼ夢 見てしまうかも知れませぬ。 うん、それでもいいよね





なんてツブヤいてみたではないですか。





何とその日にまさかの





WS000010_20140608000011c0e.jpg

て夢き





見てもうた。










これぞまさしく有言実行。(違うか










夢の中で新幹線に乗り込むおしゃいにちゃんを見送っておったのですよワタクシは。

テクシから降りてきたおしゃいにちゃん(起きた時に「全員いた」という認識はあったものの、記憶にあるのはテムキのみ)。

先頭にいたキーちゃんが目の前に。

「ぎゃー!キーちゃーんっ!!!」 叫ぶワタクシ。





WS000011_20140608000042882.jpg

キーちゃん、チラっとこっち見る。





ワタクシをしばしガン見した後










WS000012_20140608000044486.jpg

すーーーーーーん。










真顔で階段降りて行かれましたよえぇ。新幹線口に向かわれておりましたよえぇえぇ。





ワタクシ夢の中で「うわマジでシャイニが夢に出て来たわ」なんつって思っておりましてね。

おしゃいにちゃんが近くにいるわ本当に夢に出て来たわでテンションが可笑しくなっておったのでしょう。

「キーちゃん!キーちゃん!キーちゃん!!!」

ずっと叫んでおりましたの。結果キーちゃんが気付いたのですの。ですのですの。





キーちゃんは叫び狂うワタクシがよっぽど気持ち悪かったのでしょう。

あの可愛らしい瞳で

WS000013_20140608000045986.jpg

「なんじゃこのオバハン。」





みたいな表情でそれはそれは愛くるしいお顔をしてらっさいましたのよおほほほほ。










WS000014_20140608000047cd5.jpg

あー可愛かった♥ (都合の良い脳内変換










・・・・・。










切ねぇ。










せめて夢では

WS000015_20140608000048f21.jpg

「きぼむオッパ♥」

って堂々と呼べる若さまで時を戻してくれてもバチは当たらないと思うのですけれど。





因みにですがキーちゃんは

WS000016_201406080001240b9.jpg

こんな感じのお召し物でした。まさかの冬服。

お洋服はイエロー系だった気がするのですがこのお帽子は一緒でした。夢でもおっされー










キーちゃんで切ない思いをし、若干凹んだ(夢の中の)ワタクシでは御座いますけれども

キーちゃんの次に現れたのがそう、

WS000017_20140608000125f2f.jpg

溺愛ちゃん。










ハイテンション再来♥










おテムちゃんは

WS000018_20140608000139741.jpg

こんな感じのシンプルなお召し物でした。
まぁ最近の空港てむちゃん眺め過ぎた結果でしょうね





押し寄せるペンをかき分けながら

WS000019_201406080001401ba.jpg

ドヤドヤドヤ顔

で階段を降りて行くおテムちゃん。





するとですよ奥さん。

階段を降りて行く最中におテムちゃんは、先程の

WS000019_201406080001401ba.jpg

ドヤドヤドヤ顔





からは想像もつかないような

WS000021_20140608000142306.jpg

満面の笑みテム





で振り向いたのですよ。





で、おテムちゃんは何をしたかと申しますと。










WS000020_20140608000202284.jpg

振り向きざまのウインク









みたいな♥










WS000020_20140608000202284.jpg

これ以上夢中にさせてどうしろと。










みたいな♥♥♥ (まんまと罠にハマる










めっさ素敵でしたの奥さん。夢の中のワタクシ有頂天超えましたの。

だってワタクシ見ながら





WS000020_20140608000202284.jpg

振り向きざまのウインク♥





なんですもの。有頂天超えなくて何を超えるってんだっつぅ話ですの。





夢でも溺愛を求めるおテムちゃん。

「ありがとてむちゃーーーん!!!」とデュフデュフで手を振るワタクシを見て





間髪入れず

WS000022_20140608000203b3a.jpg

「いや。違うから。隣の人だから。」
↑無言でボディランゲージ風味










え。 ぇぇぇぇぇぇ・・・・・










ボディランゲージ風味のおテムちゃんはワタクシのお隣のお方に向かって再度ウインクしておりました。

いやぁ。素敵なウインクでしたよ奥さん。










だから切ねぇってば。










WS000023_20140608000205c77.jpg

二段階に分けてワタクシを切なくさせる理由を教えてテムキちゃん。
でも本当は夢に出てくれただけでも嬉しかったのよー





って夢のお話でグダグダしてる場合ではないのです(そこそこノリノリで書いたクセに)。

またしても保存サジンが大変な事になっておりますので今から整理して参ります。

そして待ちに待った SHINee WORLD Ⅱin SEOUL のDVD未だ予約してなかった事にチングからのLINEで気付いたので(待ちに待ってたのにか)どこでポチるか吟味して参ります。

皆様はキーちゃんにニコってされたりおテムちゃんにウインクされるような素敵なおしゃい夢がみられますように。

ワタクシは本日オニュとジョンさんとミンホぅの夢を見たいと思います(欲張るオバハン)。

それでは今回はこの辺で。では、また。


2014.06.08 


Secret