WS000084_2013103000063500a.jpg
きゃーわーえーきゃーわーえーきゃーわーえーきゃーきゃーきゃー♥


どうもです。
















いやぁ。笑った笑った。










WS000061_20131030000654564.jpg

真顔のキッコロちゃん(右)。 










WS000062_2013103000065564a.jpg

さっすがハロウィン・チャン。完成度がお素晴らしい。
真顔も面白過ぎるんすけど左手の気合の入りようが何ともツボです。










ま、↑より更にウケたのが↓なんすけどね。










WS000065_2013103000072520a.jpg

素ッコロ。 (もはやキーちゃんのキの字も入ってない










WS000063_20131030000718d54.jpg

緑色の花嫁。

WS000064_20131030000724d20.jpg

「あ、見てあなた。幸せのキボミ草よ♥」










↓緑色の花嫁の旦那、ナルトのジョン。

WS000066_20131030000725577.jpg

ジョンさんあの刀、本当は先日のSMT1日目後のドンキで購入したのに空港で没収されたとか。
帰って慌てて買いに行ったのかしら。

てむちゃんはスターウォーズになる予定だったらしいですがこれまた剣を没収されたとか。
しかもマントは日本へお忘れになられたという。嗚呼、てむちゃんらしくて泣ける(萌





ということは





マントを日本へお忘れにならず、剣を現地調達出来ていたとしたならば、てむちゃんはダースベーダーになるおつもりだったのでせうか。










WS000067_201310300008087de.jpg

顔。










てむちゃん、もしダースベーダーだとして完全武装で挑むつもりだったのでせうか。
面取らなきゃ「え、オニュの隣ダレ」状態で、しゃをるちゃん大混乱ですよ。
いやでも面取ってキッコロちゃんみたいにメイクしたとしても真っ黒で「ダレ」ですよ。ダレノガレアテミ

で、結局マリリンマンソンさんやったらしいのですがワタクシ存じ上げておりませんでね。

ググってみました。










WS000070_20131030000833819.jpg

マジでか。










WS000071_201310300008344cb.jpg

別マンソンさん。ユチョペンか思いましたが。










WS000069_20131030000859e6e.jpg

本物マンソンさんにはど肝を抜かれましたが偽マンソンちゃんはやっぱり可愛い。
冷静に見たらメイク濃いだけで衣装フツーだったりするのですけれども(急に用意した感満載)。
てか偽マンソンちゃんの後ろに忍び寄る緑の影が面白過ぎて。顔見えてないから余計に面白過ぎて。

WS000072_20131030000900822.jpg

オニュはフレディっとります。オニュ、練習中に首を痛めたのですね。
大事を取ってパフォはせずに暫く歌のみで参加だそうです。うん、それでいい。無理は禁物です。
一生付き合っていく自分のカラダですもの。大事に、大切に。

WS000068_20131030000858c34.jpg

シャロウィンちゃん大集合。ミンホぅいなくて本当に残念。ハリキッただろうに(泣
個人的には愛嬌たっぷりのフレディちゃんと、やっぱりキッコロちゃんの真顔と左手がツボっす。










で、奥さん。





シャロウィンちゃんが面白過ぎてこのままハロウィン仕様で行われたサイン会とSMT前日に行われたサイン会についてもっほもへもへ記事を書きそうになったのですが、前回記事のSMT参戦についてヘンリ&てむちゃん及びタルギュラインしか触れていない事を思い出しましたので、SMTおしゃいにちゃんについて思い出せる範囲で思ひ出に浸りたいと思います。





では前回記事でも上げましたが今一度セトリを再度確認してみませう。

先ずはおしゃいにちゃん出演のコラボ。





■Trap(Henry feat. Taemin)
■Like A G6(Amber, Key, Kris)
■SM The Seven (Yunho, Eunhyuk, Donghae, Lay, Kai, Taemin )
■Internet War(Jonghyun, Taemin and J-Min)






WS000073_201310300009387a9.jpg

Trapは前回記事でも触れさせて(というかほぼメイン)頂きましたけれども、ワタクシが懇願していた曲でしてね。
最初、ピアノの前で既にスタンバってるヘンリくんが遠目でも見えたのですがその直後に次の「Like A G6」がバーンって流れたのでビックリしました。
すぐ音は止みましたが恐らくヘンリくんも「え?え?」ってなってたと思います。
生Trap、最高でした。おテムちゃんが暗がりから出て来た時の感動ったらもう。奥さん、それはそれはもう(号泣)。
欲を申しますればMVの通りキュヒョンくんにも出て頂きたかったのですけれども。
Trapの前にソヒョンちゃんとコラボってたから時間の関係とか何かあったのかしらどうなのかしら。

WS000074_20131030000938303.jpg

Like A G6は去年のSMT東京でもやりましたがキーちゃんに似合ってるのでノリノリで見てました。
この曲はキーちゃん、可愛いというよりカッコ良いんですよね。
黒髪になった今、ワタクシの中でキーちゃん急上昇が激しくなる一方なのですが、この曲で更に急上昇致しました。
キーちゃん、ちょっとお疲れかなーみたいな印象でしたけどね。そりゃそうだ。前日ボニクラ千秋楽だったし。スゴヘ~

WS000075_2013103000093931a.jpg

で、SM The Sevenですよ奥さん。これも生で味わいたかったうちのひとつだったので御座います。
だっておテムちゃんもユノもカイくんも出てるのですものーーーーーー。
最初、花道中央で暗がりに誰かが立っていたので目を凝らした瞬間、ライトが点いて、そこにいたのがおテムちゃんだと分かった瞬間、
「SMセブン来たーーーーーっ!!!」とユージ・オダばりに叫んだのですが、その後はもうおテムちゃんのダンスに魅了されるばかり。
もうですね、しなやかでしなやかで。軽やかで軽やかで。イテミンでイテミンで、嗚呼イテミンで。
おテムちゃんの皮ジャンをダンサーさんが着せていたのを見ながら「いや、そこはユノとカイでしょー」とワガママを申し上げておりました。心の中で。
※昨年末の音楽番組でこれやった時、リハーサルでユノとカイくんがおテムちゃんにジャケット着せてたってレポ拝見したものでつい。

で、おテムちゃんを筆頭に次々メンバーが登場して踊るのですけれど、最後にユノが出て来た瞬間、鳥肌立ちました。
SMの中でもダンスチャンなメンバーが集結しているユニットですが、その中でもやっぱりユノって凄い。
ダンスだけじゃないのでしょうね恐らく。あの存在感というか迫力というか。

本来でしたらミンホぅもそこにいるはずだったのですけれどね。SM The 「Seven」ですからね。今回SM The Sixでしたね。
でも代役を立てるのではなく、6人でやってくれたのが嬉しかったかも知れないです。ミンホぅ、次回は必ずや!
その後に確かダンスバトルで(いや前だったかな)ヒョヨン姉さんも出てらっしゃったのですが、
その時のカイくんのダンスがこれまたカッコ良くてですね。キレッキレというかガシッガシというか、でもしなやかなんですよ。
動いてるんだけど止まってるというか。うわー。分かりづれぇ。ダンスに詳しかったら上手く表現出来るんでしょうけれど。
ここだけはカイくんしか目に入りませんでした。で、やっぱりユノとダンスラインが似ている。

WS000076_201310300009407e7.jpg

そしてそして!Internet Warですよ奥さん!やるとは微塵も思っていなかったInternet Warですよー!!!
最初、まさか日本でこれやってくれるとは思っていなかったので、メインステージからジョンさんが上半身裸でせり上がって来るまで何か分かりませんでした。
で、上半身裸のジョンが登場した瞬間、しゃをるは「ぎゃーぐへー萌へー!!!!」ですよ。
ワタクシの周りのしゃをる以外のペン様方は「?」みたいな感じでしたが。まぁそうだろうなとは思います。
他ペンさんから見たらおしゃいにカラーではないですものね、あの曲とパフォは。ワタクシのお隣の方が若干引いてるのがヒシヒシと(苦笑

でもしゃをるにとって、こんな幸せな瞬間がまさか目の前で繰る広げられるとは。ですからね。
ジョンさん、痩せたにもかかわらず相変わらずのむっきんちぇ。筋肉モコモコしておりましたよ。もっこんちぇですよ(アブナイ

で、途中からおテムちゃん出てくるじゃないですか。
おテムちゃんもオラオラしておりましたね。二人で顔近づける時なんてイッちゃってましたよね。
ワタクシ、ロックなテムちゃんはあまり好みではないのですが、この曲は例外です。
ジョンテムが楽しんでやってる感がひしひし伝わって来ますので。
ジョンさんは確実にそうでしょうけれどおテムちゃんも結構こういうジャンルが好きなのかも。とこれ見る度に思うのです。
今回J-Minちゃんもコラボってて物凄くカッコ良かったです。





そして、おしゃいにちゃん単独ステージ。





■Lucifer(with Luhan)

WS000077_201310300010121fb.jpg

この衣装いいですねぇ。白い天使ちゃん達がわんさかですねぇ。
基本はやはりオリジナルがいいのですが、このルシファのアレンジはワタクシ好きです。
流石に宙吊りプレィは卒業したっぽいですが、花道中央のせり上がった丸いステージでキメポーズしてるおしゃいにちゃんはそりゃもうカッコいい。
オニュが全力だった気がします。てむちゃんはもう言うまでも御座んせん。天使でした。うふ♥
キメポーズで静止している時に映った、目にかかりそうでかからないイイ感じの前髪の下から覗くてむちゃんの真剣な表情がカッコえかったっす。

■Ring Ding Dong

WS000078_20131030001013d3f.jpg
嗚呼ミンホぅがいる。ミンホぅがいるしサジン結構前のですし

ロックVer.でした。RDDはやっぱりオリジナルがいいなぁとは思いますが、過去の韓国語曲を歌ってくれるとは思ってもおりませんでしたので満足です。
おしゃいにちゃんもノリノリでした。てむちゃんガンガン頭振っとりましたよ。そんなに振ったら頭取れるよてむちゃん(いや取れない

■Stand By Me


http://youtu.be/Pm6b79i1r8o

ひゃー!DVD観たくなって来たー

これもまさかの!で非常にテンション上がりました。
みんな、ニコニコ、オニュさんが一番ニコニコ。嗚呼、可愛ぇ♥
多分、この時だったと思うのですが、恋煩いの白黒衣装っぽかったので一瞬歌うのかと思ってましたが歌いませんでした。
まぁ流石にね。でもスカートチックなジョンさんが素敵でした。おテムちゃんはよく着てる赤の皮ジャン白いフサフサ(名前分からん)付けてました。

-MC-

オニュが自己紹介の時にいつものように噛んでいらっさいました。言葉も笑顔もふにゃふにゃってなっておりました。
てむちゃんは「ポクの名前をイッテミーン!!!」って叫んでおりました。嗚呼、可愛い。嗚呼、溺愛。
今回もメンバーが一人足りませんねぇ的な事を話してオニュが「4人で(このステージ)頑張りますので宜しくお願いシマス」と。
こちらこそ宜しくお願いしますよえぇ。これからも宜しくですよえぇ。
後は今年ツアやってますとかアルバム出しましたとかシングル出しましたとか話してたかと(イカンうる覚え過ぎる)。
何せ豆粒しゃいにでしたのでマイクから響く声が聞き取りづらくてですね。
その上何やらちょいちょい4人で近くに寄ってわちゃわちゃ話すもんだから余計に分からなくてですね。
でもちょいちょいわちゃわちゃ見れたのでおっげー。

■Boys Meet U

WS000081_201310300010130ff.jpg

この曲が一番カメラファンサ多かったのでは。オニュはずっとニコニコしてらした。この日のオニュはずっとニコニコでご機嫌でした。
キーちゃんも乙女振りが激しかったですしジョンさんもピョンピョン飛び跳ねて仔犬感満載でしたし。
てむちゃんはこの歌の時、若干ヨジャっぽい踊りになるのでそこそこ萌へます(実はそこそこではなく激しく萌へておりますがね

■Ready Or Not


http://youtu.be/Dvw6rF_ZQLw

あああああああああテンション上がるーーーーーーー

これ、どうしてもオニュの大回転とジョンさんの「パボ♥」のところに集中してしまうので、てむちゃんがなおざりになりかけます(テミペンです)。
オニュさん花道別れの幅の短いところでくるくるするもんだからヒヤヒヤですよ。
花道中央に戻ってからぶっ倒れましたけれどね。お約束。ですが、今回相当くるくるしたようで、一回立ってからまたコケておりました。
無茶するオニュさんが相変わらず素敵。でも今は無茶しちゃダメですよーぅ

■Everybody

WS000082_201310300010181b6.jpg
載せるきっかけが掴めないので今ここで載せておきます。おもちゃコーナーで迷子になったみたいなミンホぅが可愛過ぎて可愛過ぎて♥

こりゃ大興奮しましたよ奥さん。カムバ時期で本当に良かったっす。
今回の衣装は紅白でした。生えびばでは本当にカッコ良かった。
ミンホぅの代わりをほぼキーちゃんがやっておりましたが、あの、ビール(?)飲んで

WS000083_20131030001030976.jpg

ぷはっ

のところ、スクリーンでアップにして頂きたかった。そこが残念。

しかし4人構成で振り覚え直すって大変だっただろうに。ダンサーさんはいれども。
歌うところも振り付けもよく間違えないなと感心しきりで御座いますよ。

でもやっぱりミンホぅがいないと成立しにくい曲なんだなと実感致しました。
単独コンでもう一度ちゃんと観たい。5人のえびばでを。





最後のHopeですが、先ほども申し上げました通り豆粒しゃいにでしたので見つけるのにタイヘーン。
と思ったのですが、おしゃいにちゃんだけ白いおパン履いてらしたので案外見つけやすかったです。

特にオニュ。

WS000053_20131030002007497.jpg

何せこれですから。オニュ考えてくれたなー。こんな目立つニット帽被ってくれたら目を離してもまたすぐ見つけられますから。
オニュはずっとステージ向かって左側の花道先端できゃいきゃいしておりました。ほぼソコにいらっさいました。

ワタクシその後しばらく、てむちゃんばかり見ておりましたが、てむちゃんは相変わらずふわふわふらふら彷徨っておりました。
途中でユノやらチャンミンやらを探していた隙にふらふらてむちゃんが行方知れずになったので、
白おパン探して「あ!いた!」と思ったらキーちゃんだった。みたいな事もしばしば。
そのままキーちゃん見てたらオニュの方に近寄って抱き合ったりしておりましてワタクシ悶えまくりました。
他にはメインステージでジョンキーがお互いの頭合わせてグリグリしてて何か二人の世界でした。めっさ面白かったっす。

てむちゃんはちょいちょいウニョク兄さん(恐らく)に構ってもらってたと思いますが、基本はメンバーとわちゃわちゃしておりました。
ワタクシが期待しておりましたユンテムは・・・・ユン・・・・テ・・・・ム・・・・ エーンエーン(号泣 ←なかったんだね

最後、メインステージに戻る途中からはカイくんと肩を組んだり腰に手を当てたりわちゃわちゃったり。
ちっちゃいちっちゃい豆粒カイテムでしたけれど、「嗚呼あの子らは本当に仲がいいんだな」と感極まってみたりして。

てむちゃんは思ったよりもファンサをちゃんとしておりましたよ。
花道でもずっと手を振ってて右に左に色んな場所でちゃんとファンサしておりましたよ。やれば出来る子。

ジョンさんはワタクシ目撃していなかったのですがチングちゃん曰く花道ステージの噴水で水浴びしてらしたそうです。
(サジンも上がってましたのでご覧になった方も多いのではないかと。)
そのエピソードを聞いて、スクリーンに映るてむちゃんの前をずぶ濡れの仔犬のジョンが颯爽とフレームイン→フレームアウトしていったのを思い出しました。
その表情は「ドヤ」でしたがね。そしててむちゃんはカイくんといちゃこら中でしたがね。

あ、そうそう、最初順番に歌いながら花道に歩いて行くではないですか。
メインステージで誰か(忘れたけど恐らくエクソ陣)とわちゃわちゃしていたジョンさんがスクリーンに映っていたのですが、
カンタ兄さんが歌いながら歩いていった時、わちゃわちゃってたジョンさんが我に返ってわちゃわちゃの相方に「あ、カンタ先輩が行かれたよ」的なジェスチャーをしておりました。
わちゃわちゃに夢中にならずにちゃんと周りを見てるジョンさん素敵だわーとか思いました。





以上でワタクシのおしゃいにちゃんのSMT思ひ出メモは終わりです。
うる覚えなのにダラダラ長くて申し訳のぅ御座いますが、ここでおしゃいにちゃん以外の事もちょっとだけ書かせて頂きますね。

予想以上と言いますか、案の定と言いますか、えくそ陣の快進撃が凄かったっす。
そりゃもう凄い歓声でした。ドーム揺れてましたからね。
昨年のSMTと比べて遥かに(というか比べ物にならないくらい)多かったです。えくそペンちゃん。

WS000056_20131030003426615.jpg

これ着てるペンちゃんの多いこと多いこと。しかもナムジャペンくんの多いこと多いこと。

ステージもそりゃもうお素晴らしかったっす。Wolfの構成とかそりゃもうお素晴らしかったっす。何せカッコ良い。
デビューしてまだ1年半だとは思えない完成度。ダンスのキレが凄過ぎて何じゃあれ~(お口ポカーン)状態でした。
自己紹介の時、一生懸命日本語で話してくれるのですが、覚えた日本語が思い出せず照れ笑いするえくそクン達が可愛かったです。
思い出せないので最後は「愛シテマース!」で誤魔化すえくそ陣の初々しさ。歌ってる時とのギャップ萌へ。
ワタクシご贔屓のカイくんは案外さらっと自己紹介してた。気がします(ご贔屓なのにウル覚え)。
お顔が好みのチャニョルくんも爽やかでしたし最近ご贔屓仲間に入りつつあるギョンスくんも可愛かったですし歌上手かったですし。

で、トンですよ。

5月の福岡コン以来でしたがやはりトンってちょっとオーラが違うといいますか圧倒されるといいますか。
取り敢えずワタクシは今でもユノ腕チェックから入るんだなと自分でビックリ致しましたが、

WS000085_201310300039450a0.jpg

ユノ腕は健在でそりゃもう素敵でそりゃもうもっほもほで御座んした。ごっつぁんです。
で、ワタクシはユノ腕から入るのでしばらく気付かなかったのですが、チングが「ユノの髭が」と仰るものですからそこからしばらくは青髭様を拝んでおきました。
チャンミンのイチゴ様(あれ、何か表現オカシイ)も機敏でしたがユノは更にキレッキレでカッコ良過ぎでした。
ライサン、ミロチク、パーポーライン。相変わらず踊れやしないのに一緒に踊ったりして楽しかったです。

トロッコではっちゃけるユノが相変わらず可愛かったですし、チャンミンの愛敬とドヤ顔の切り換えがこれまたよかったですし。

ワタクシ今となっては、おしゃいにちゃんおしゃいにちゃん、てむちゃんてむちゃん言っておりますが、
トンのステージ見るとやっぱり鳥肌立ちますし、ファンに向ける愛情というか信頼というか、その辺の思いがファンにちゃんと伝わってるところってやっぱり凄いなぁと。
紅い海を眺めながらそんな事を思っておりました。やっぱ凄いんだなートンって(大今更)。
とにかく、ユノ腕を久し振りに拝めて嬉しゅう御座いました。やっぱり彼がナンバーワン。

あ、そうそう、今思い出しましたがユノが挨拶で初っ端から

「エスエム、・・・・・・・・タウントーキョーへヨウコソぉぉぉーーー!!!」

っつってたのが非常に可愛らしかったです。そこで間が空く?みたいな。エスエムタウンは言えるでしょう、ユノさん(萌)みたいな。
キョトン顔がどエライ可愛かったですわ~

で、SJヒチョルさんがどエライおキレイでしたわ~ 今の髪型好きですわ~





そんなSMTではっちゃけまくったワタクシ、未だに

WS000054_20131030002008510.jpg

タルギュラインの魅惑に取り憑かれております。

特に前記事でも申し上げましたタルギュライン動画、1:35以降の

WS000055_20131030002009808.jpg

ちぇがん様の舞で未だに声出して笑っております。こんな子だったっけおチャミ様ってば。

何が面白いってそりゃ歌唱力抜群で端正な顔立ちな、上背のあるお二方が真面目に全力でイチゴの被り物して歌って踊ってるところです。
歌が上手くてダンスも上手くてカッコよくなければここまでツボにハマっていないのではと思っております。
何度観ても大笑いしてしまうのが悔しいので(どこでムキになってる)先ほど「笑わずに耐えてみよう」と思い動画拝見しましたがやはり1:35以降のちぇがん様のところで鼻から笑いが漏れました。
じゅじゅみん、アウト~





さて。長々と書いてしまいましたがそろそろ眠いので今回はこれにて失礼致します。
段々寒くなって参りましたので皆様体調崩されませんように。では、また。



2013.10.30 


Secret