WS000084_20130729235448.jpg

どうもです。

















えー。










WS000082_20130721182927_20130729235449.jpg

パフォZやら










WS000101_20130725223918_20130729235449.jpg

ぶらり途中乗車やらの










WS000049_20130729235449.jpg

ニコニコふんわりオヌさんの










WS000050_20130729235450.jpg

このインナーが










まさかの










WS000051_20130729235450.jpg

タンクトップで










おぬぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおお!!!

WS000052_20130729235650.jpg

おぬぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおお!!!










ってなってもうた。









という現象がシャヲル界で氾濫している今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。










WS000058_20130729235651.jpg

何だろうこの感覚。

ワタクシ二の腕は「鍛えてないのに鍛えてますよ」的な二の腕が好物で(永遠の二の腕神はユノ腕)凹凸があるのはあまり好みではないのですがこのオニュ腕に異常に惹かれております。
恐らく「オニュだから」なのでしょうけれど。まさかオニュがこんな逞しくなっているとは思いもせずでしたから。





WS000053_20130729235651.jpg

お脇様に釘付けになってしまうのもオニュだからこそ。腕下ろしててもアンニョってるんですねオニュさんやるぅ♥






WS000054_20130729235652.jpg

ワタクシ的にオニュのお脇様ってイメージないのですよ何となく。でも全くないとも思ってないのですよ。
でもこうして改めてアンニョンされると見ていいのかどうか非常に迷いますよねでも確実に見ますけどね。

WS000059_20130729235652.jpg

なんだか不思議な存在なのですよねオニュって。人間味バリバリなのに人間臭さは感じさせないと言いますか。
ちょっと異次元的な。イジゲンのイジンギみたいな。大して上手くもねぇ。









WS000055_20130729235652.jpg

で、キーちゃんも基本そんなイメージなのですけれどね。「女子」で洗脳されとりますからね。





でも彼は本来男性ホルモンが多めだと思っているので高画質前のサジンでちょいちょいお見かけする

WS000056_20130729235835.jpg

こういうのを拝見しても「あらあらあら♥」ぐらいのリアクションなのですが(でも控えめサイズにしてみる)、










WS000056_20130729235835.jpg

↑こういうのを拝見しても(2回目・何気にハマっておる)





↓こういうのを確認したら

WS000057_20130729235836.jpg

女子♥





ってなるんですから。





WS000056_20130729235835.jpg

こういうのを忘れさせる(3回目・忘れねぇよ)





WS000060_20130729235836.jpg

キーちゃんの女子力アイドル力。

WS000062_20130729235836.jpg

この子もしや雌雄同体なのではと思う時がある(キボムとキボミ










WS000063_20130729235836.jpg

それと相反するのがそう、キボミちゃんの旦那ですね。





WS000066_20130729235837.jpg

ジョンさんもたまに「キレイ」を突出させて来ますよね。それもアワワワワワてなるくらいの。





でもそれは男性美であって女性美ではない(よくよく考えたら当たり前)。
歌声もそうですけれど話す声も優しいし眼差しも柔らかいし性格的にも若干乙女入ってたりしますのに。

WS000067_20130730000003.jpg

何ででしょうね。きっと想像出来るからでしょうね(ナニがとは言いませんお察し下さい




WS000065_20130730000003.jpg

カッコえぇ。おしゃいにの中でモノクロが一番似合うのはジョンさんだと信じて疑わない。

WS000064_20130730000003.jpg

そしてブリ脇様に何の違和感もない。そろそろ真剣に本数数えてみようかと思ったりしますしね










そしてお次のこの方もナムジャ感満載で御座いますね。

WS000074_20130730000003.jpg

「今デショ」でお馴染み(馴染んでない)林チェミノさん(苗字2つ)。





WS000070_20130730000005.jpg

ミンホぅの場合はスタイルからお顔からもう何から何まで男前ロマエじゃないですか奥さん。

WS000071_20130730000005.jpg

可愛くったって(突然のうまちゅん)

WS000072_20130730000122.jpg

ちゃんとギャランホぅは出して来ますし。ナムジャ前面に出して来ますし。

でもこの子の可愛いところはステージでちょいちょいお茶目感出してくるところなのですね。

WS000073_20130730000122.jpg

マイク落ちたら「エヘヘ♥」ってなりますし。他メンのハプニングにも結構「エヘヘ♥」ってなってますし。





WS000069_20130730000122.jpg

完璧なる男性美。でもお茶目で熱い炎のカリスマ。完璧なハズなのにオチに持って来られるキャラ。嗚呼愛おしい。










あ。










そう言えば。そう言えばです奥さん。今朝おしゃい夢見たのでしたワタクシ。
といっても出演者はお二人ですけれども。

一人はミンホぅですね。書こうと思って忘れててミンホぅ見て思い出したのですからそりゃそうですね。

ワタクシは夢の中で地元チングのオニュペンミノペンと3人で海外シャヲルコンに参戦しておりました。
お国はどこかは忘れましたがヨーロッパ圏でした。チングとその会話したので間違いないです。

ワタクシはメインステージの向かって左1列目におり(夢よ現実となれ)、ぎゃーぎゃー言っておりました。
ステージ中を走り回っていたおしゃいにちゃん。ワタクシは夢の中でもおテムちゃんを目で追っておりました。

おテムちゃんが向こう側のステージへ行き、見えなくなった為、ふと視線を目の前に戻すとそこにはミンホぅがいらっさいました。
ミンホぅは首に掛けていたツアータオルを丸めて、何故かワタクシに合図をし、それを投げてくれました。

「えええええええええええ!!!」と動揺するワタクシにミンホぅは

WS000075_20130730000123.jpg

静かに微笑んでおりました。「ちゃんと受け取ったね」みたいな表情しておりましたよえぇ。

テムうちわを握り締めているワタクシにどうしてミンホぅがタオルをくれたのか。
右隣は(夢の中の)ミノペンさん。どうしてこのお方ではなくワタクシに。
色々考えているうちに夢の中のワタクシは段々ミノペンになって行く感覚に襲われておりました。





するとその時。










ハイ来ました。











WS000076_20130730000123.jpg

溺愛ちゃん♥










WS000077_20130730000123.jpg

おテムちゃんも何故かワタクシに

WS000078_20130730000218.jpg

ツアータオルを投げてくれました。ミンホぅがしてくれた合図と同じように。いやそれ以上に。

タオル丸めてしゃがみ込んだ目の前のおテムちゃん。言葉を失って固まっているワタクシに、

WS000081_20130730000218.jpg

「アナタデスアナタデス」みたいにワタクシを指でさしてるおテムちゃん。

それでも固まるワタクシの、左隣のシャヲルちゃんがそのてむタオルを受け止めようと手を伸ばしたのですが、
おテムちゃんは「違ウデスアナタジャナクテ隣ノヒトデス」というジェスチャーを。





まーじーでーかー。





かろうじて手を伸ばせたワタクシを確認したおテムちゃんはタオルを下からひょいっと投げてくれました。





見事キャッチ出来たワタクシがステージに目をやるとおテムちゃんは

WS000080_20130730000218.jpg

こんなお顔しておりました。天使かオイ





いやーアブナイ。こんな至福のひとときを忘れるところでした。でも思い出すと今も鮮明。最高。





WS000079_20130730000219.jpg

あー可愛かったなおテムちゃん。










あ。やべぇ。










無限ポテンコンサート(7/27)の流れが完全に消えてもうた。
※ワタクシ何度読んでも最初に「無限ポテトコンサート」になります。というどうでもいいご報告です










WS000082_20130730000236.jpg

しかもおテムちゃんだけ残して。










致し方ない。時間も時間ですしこうなったらおテムちゃんだけまた改めてもっほろう。










という、









確信犯♥ だって無限ポテンコンサート以外でもMネットのとか沢山載せたいんですもの










次回溺愛まとめテム特集にてお会い致しましょう(その前にパフォZ上げるかもですが)。では、また。










P.S.次回の溺愛まとめテムのフライングをば。


http://youtu.be/Grhqt-Q_sfE

溺愛超え。 



2013.07.30 


Secret