WS000064_20130710003803.jpg


どうもです。

おテムちゃん溺愛ペンのワタクシがキーちゃんをTOPサジンに置くという。
このキーちゃんが美し過ぎたもので、つい。















えっと。










ワタクシ、ライブ後に気付いたのですが










おテムちゃんは










WS000068_20130701002118_20130704234925_20130710003804.jpg

「やーだ♥」










WS000074_20130704234926_20130710003805.jpg

「やだです♥」










仰いませんでした。










多分。




















WS000117_20130710004302.jpg

さてここでクエスチョン。










おテムちゃんの「やーだ♥」若しくは「やだです♥」を物凄く楽しみにしていたのに、
何故ワタクシはライブ終了後にそれに気付き、そして「多分。」という曖昧な記憶しか無いのでしょーか。










それでは正解です。










正解は










ライブ終了間際に開催された










WS000055_20130710003722.jpg

おんてむ劇場










で、脳が










WS000055_20130710003722.jpg

ぷっすーーーーーーーーーーん










ってなったからでっす。




















ontaem.jpg

おんてむ堪らんなオイ。 タスケテー










このオンテム劇場は花道からメインステージへ戻る際に発生したのですが、
これがですね、何と言えばいいのでしょう、もう「オンテムちゃん素だね♥」みたいな。
「コンビニでお菓子買って宿舎に帰ってる道すがらかい♥」みたいな。
二人で何かボソボソ話しながらお互いの目を見てニコニコニコニコしておりましたよ。
もうそこは完全に二人の世界でしたよえぇ。
何を話しているかまでは聞き取れませんでしたが、もうワタクシそれでいいと思いました。
あの二人の楽しそうな笑顔。ナニアレーーーーーーーーーーー!!!!←思い出して改めて興奮

WS000055_20130710003722.jpg

ワタクシ以前から感じていたのですがこのオンテム劇場見ながら改めて思った事があるのです。
オニュとおテムちゃんってほぼ同じ身長じゃないですか。
オニュ177cmでおテムちゃん178cm。何でしたらおテムちゃんの方が1cmデカい訳ですよ。
なのにオンテムだけを見るとオニュが物凄くデカく見えるのですよねワタクシ(てかおテムちゃんがちっちゃく見えるとも言う)。
いつもおテムちゃんがオニュを見上げてニコニコ笑ってるイメージなのです。
オニュの包容力がそう感じさせているのだとワタクシは信じて疑いませんの。









WS000055_20130710003722.jpg

嗚呼この正面からのサジンが欲しい。出来ればポスターが欲しい。A1サイズの。










あら。イカン。










書き始めてから2時間も経つというのにオンテム劇場の事しか触れておらぬ(しかも同じサジン4枚も)。










ではそろそろ他のもっほ劇場を。










と思ったのですが










脚の痺れの波がじわじわ押し寄せておりますので










スマホでちまちまちまちま打ち込んだメモらしきもの










を、「箇条書きっぽい感じ」で載せさせて頂こうかな、みたいな。










手抜きと言うなかれよ奥様。










スマホ苦手なワタクシが(未だにスマホからの投稿のやり方とか知らない)肩凝りと闘いながら 主に布団の上で寝そべりながら 溺愛ちゃん達の事を想いながら書き留めましたの。










どうか

WS000056_20130710003722.jpg

オニュさんのような温かい包容力 ※珍しくご機嫌な空港ジンギさん

で読み進んで頂けると幸いです。←オニュに頼るな










では参ります。










●オニュ

WS000057_20130710003723.jpg

・2013年を「にーせん、ずー さんねーんっ」と仰る
※会場クスクス、オニュ不思議そうな顔

・この人もう全シャヲルを総オニュペンにさせるかと思ったですよ小悪魔はおテムちゃんだけかと思ったら違った
※オニュ、最高にご機嫌だった気がしますですよカワジンギとイケジンギとイモジンギの華の共演ですよギャー





●ジョンさん

WS000058_20130710003724.jpg

・「1階のみなさーん 2階~3階~」の後、「シャイニ~」と言いながらメンバーと向かい合う為、後ろ向きで前に進むが段座でつまづく
※立て直すがヒヤヒヤ 怪我やめてー

・出たワタクシの大好物「無邪気笑いのジョン」←エヘッエヘヘッみたいなやーつ(伝わりづらい
※話口調も相変わらずやさすぃーーーーーヤバーーーーイ

・君がいる世界のジョンさんの声ヤバイ
※「君の瞳の中 僕を映し続けていて~~~~~~~~」のところ特に





●キーちゃん

WS000059_20130710003740.jpg

・Kiss Yoでパンダの着ぐるみ。笹持たされる(七夕なので)
※何でそんな格好させられたのか分からなかったらしい
※短冊の事を「ペーパー(発音ちぇご)」という
※パンダの着ぐるみ着てるのに美しいってどういうことーーーー
※ドリガのイントロで着ぐるみを脱ごうとするが、左足が引っ掛かってなかなか脱げなかった

・Keeping love againの時のキーちゃんが綺麗過ぎて
※何故かこの歌はワタクシの中でキーちゃんのイメージ

・千そばキーちゃん、白目(約3回)でもキレイ
※3回目ら辺でわざとやってるのかと思いました(姫ちゃんミアン





●ミンホぅ

WS000060_20130710003740.jpg

・プインプイン大放出
※The SHINee Worldの「ネガミンホぅ」でも愛嬌振りまく男前ロマエ
※この子ってば本当にファンサが多い堪らんですコマウォ

・ニューアルバム聴いてますか~のくだり
※聴いてるなら歌えますねーと確かキーちゃんが言って「じゃぁ歌ってみてくださいー」となり、ペンにマイク向ける時のミノの表情が面白すぎた「ハイハイ歌えるもんなら歌ってみなはれ~」みたいな。
表情的には↓こんな感じ

WS000031_20130617230158_20130710003803.jpg

コレ見て未だに笑えるミンホぅアリガトぅ!





●おテムちゃん

WS000061_20130710003741.jpg

・「ホントぅにぃ~」→やっちまった顔→ひょんどぅるに見守られながら「ホンマにぃ~」
※言い直すとか♥大阪弁覚えたからどうしても言いたかったとか♥

・最後のMC「かしこまりましたぁー。」(その前のくだり思い出せません)
※ヒョンから「よく出来たねー♥エライエライ♥」みたいに頭撫でられる(確かオニュとジョンさんだったかと)

・ReplayからのLUCIFER。この2曲はどうしてもおテムちゃんしか見れない。おテムちゃんから目が離せない。
※おテムちゃんというよりおテムちゃんの「脚さばき」に重点を置いています

・ヒョンどぅるがわちゃわちゃフザケてる時は一人イキってるのにヒョンどぅるがカッコ良く歌ってる時は一人ニヤニヤしてるおテムちゃん
※The SHINee Worldの時でしたかね、ちょっと曖昧ですが花道先端のせり上がるステージで歌ってる時だったと思います





●おしゃいにちゃん全般

・Helloのイントロで世界の言葉でご挨拶(英語とか日本語とか中国語とか)。そのご挨拶に集中し過ぎたのか、歌い出しを韓国語で歌い始めるジョンさん。
※ジョンさん含め会場が一瞬「え?え?」ってなる。すぐに気付いて日本語に修正するジョンさん。そこら辺凄い
※可愛すぎる照れ顔(メンバーにやにや)。その後のソロパートでもまだちょっと照れが残っていたジョンさん。
その後オニュがソロパートで「わざと」音を外しました(急にトーンを落とした)。その時「嗚呼この子はジョンさんの件があったからわざと音外したんだな」と思ったのですが、ライブ後にその件について話したところオニュペンチングも同じように思っていたそうで。「あーなんて優しい子なんだ(泣)」と。泣ける。
※本日ミノペンチングが教えてくれました、「わざと音外すオニュさん」(←クリック) ジョンさん笑ってる♥

・keeping love againで見つめ合いながら歌うオンジョン
※keeping love againで合ってますかね、多分そうだったと思います物凄く良かったシビレタ

・SherlockでツアTの上に着ていた服を脱いだ順番。ジョンさん→オニュ→おテムちゃん→ミンホぅ
※ジョンさん気付いたら脱いでた
※この時のオニュの脱ぎ方が最高にイケジンギでした腕捲くりまでしてましたキメ顔もめっさカッコ良かった
※おテムちゃんソロパートの時に脱ぐの好きねー。あの部分の脚さばきに見惚れて脱ぐ瞬間見逃してましたけど(え
※ミンホぅはジャンプの時でしたかね、ロマエ過ぎてあそこだけで映画作れるんじゃないかとさえ思いました
※姫ちゃんは曲中では脱ぎませんでした。なのでキーちゃん逆に目立つ目立つ。その後結局脱いだのですが背中汗だく

・アルバム聴いてる時はピンと来なかったのにステージで見ると物凄い良かったのがBURNING UP!
※カッコええですダンス入ると余計カッコええです百聞は一見にしかずとはこの事です

・会場ボルテージ最高潮だった曲がワソシ。掛け声楽しかったー(掛け声以外も歌いましたけど
※チングといつも話すのですが「あにや~」はもう「安仁屋~」になります。
「ちょっと意味分からない」なお方はコチラ(←クリック)からご確認下さい











WS000054_20130710003720.jpg

安仁屋~ ※お借りしました










ザ・地元愛。 ※因みに安仁屋氏の現役時代は勿論存じ上げません










イカン。こんな事をしている場合じゃねぇ。










戻ります。











戻りますけれど









いつもの如く そろそろ眠いので










そろそろ〆ます。戻り逃げです。「おテムちゃんがシャヲルちゃんにタヲルちゃんを投げると見せかけて投げない」みたいなどS行為と同じです(全然違う










WS000063_20130710003742.jpg

アンコールでアリーナ練り歩き計画をしてくれたのはおしゃいにちゃんだったのですね。
少しでもファンの近くに行きたいと。ある程度の覚悟はした上での提案だったのですね。
そのおしゃいにちゃんの気持ちを大切にしてあげたいなと思います。
節度あるシャヲルJでありたいと思います。ありがとう、おしゃいにちゃん。

今週新潟ですね。参戦される皆様楽しんでいらして下さいね。
そしておテムちゃんが今度こそ「やーだ♥」or「やだです♥」言いますように(短冊に書けば良かった)。









WS000062_20130710003742.jpg

おしゃいにちゃん!次回神戸で逢いましょう!では、また!










P.S. ワタクシはどのライブでもそうですが会場にいられるだけでも「しゃわーせ♥」だと思っており(そりゃ近いに越したことはないのですが今回つくづく参戦出来るだけでもしゃわーせだと、そう思いました)、俗に言う「ク●席」というものは存在しないと思っておるのですが「神席」は確実に存在致します。ステージ近くは勿論、おしゃいにちゃん練り歩きゾーンもそうだと思いますが今回特に「おおおおお神席!!!」と思ったのがバクステ(というかサイドステージ)付近のスタンド席です。あれ、ヤバイですねステージせり上がるのですね丁度スタンド席1列目と同じ高さまで上がってましたね同じ目線ですよお素晴らしい!おテムちゃんなんてシャヲルちゃんがゲットした銀テープもらって首から掛けておりましたよ!可愛いぞおテムちゃん!その後その銀テープどうしたのおテムちゃん!



2013.07.10 


Secret