WS000061_20120902134819.jpg



どうもです。



















突然ですがワタクシ、










この記事のみ










じゅじゅみん










ではなく、










ダナ










になります。










それを踏まえて頂き、先ずはこの一枚のサジンをご覧下さいまし。















WS000000_20120902134820.jpg


ジョンさんのスネ男に涼風を送り込むジョンテムの図。 















ワタクシですね、おシャイニかっぽーサジン集めの際にこの スネジョン毛さん に釘付けだったのですよ。


想像以上にジョンジョンしておりましたから。そりゃジョンさんも暑かろう。


おテムちゃんが てゅるてゅる だもんですから余計にですよ。


※ スネジョン毛さんとは関係ないのですけれども、男らしく脚をガバっと広げるテム男と同じ体勢を取ろうとしたのですが、身体が鉄筋の如くカタいワタクシ、どうしてもどうやっても出来ませんでした。柔らかいおテムちゃん。道理であんなしなやかなダンスが出来る訳です。















で、このジョンテムサジンが結構お気に入りなワタクシ、少し前にこんな動画を見つけました。






















http://www.youtube.com/watch?v=HwyO4VCGK54&list=FLjAS3bXo-hQ2kaoueliVT9Q&index=8&feature=plpp_video




















WS000052_20120902134820.jpg


ちょっきんちぇ祭り開催中。  ( BGMはソリソリですけれどね )




















WS000007_20120902134821.jpg


運動会でちょっきんちぇ。素晴らしい。


WS000005_20120902134821.jpg


遠くを見ながらスネジョン毛さんをイジくりまわすテムテム。何ですかこのナチュラル感。


宿舎で同室のお二人は普段からこんな感じでスネジョン毛さんをイジくりまわしているのかも知れませぬ。


だっておテムの手つきが。こなれている。


WS000006_20120902134822.jpg


それに飽きたのかキュヒョン兄さんのゼッケンを整えてあげるおテムちゃん。


ここでジョンさんの七つ道具( 想像です ) 、ハサミ登場。


WS000009_20120902134943.jpg


慣れた手つきで ちょっきんちぇ 始めるジョンさん。おテムは兄さん ( のゼッケン ) に夢中。


WS000010_20120902134943.jpg


ジョンさんの ちょっきんちぇ に参加し始めるおテムちゃん。


このハサミはあれですかね。両利き用なのですかね。ジョンさん左でおテムが右。


WS000011_20120902134944.jpg


「 この辺の密林地帯を重点的にお願いします 」 カリスマ美容師イテミンの腕の見せ所で御座います。


WS000013_20120902134944.jpg


おテムちゃんに身を委ねるジョン兄さん。なかなかの萌えポインツで御座いますよ。 おにゅ来た!おにゅ!


おしゃいにの中で一番甘えんぼさんなのはジョンさんだ。という気がしてならない今日この頃。


母性本能を一番くすぐるのは実はこの子かも知れません。


WS000016_20120902134945.jpg


毛繕いに集中するテミンさんと二つ目の七つ道具( 想像です )であるスプレーを手に持つジョンヒョンさん。


WS000017_20120902134945.jpg


おテムちゃんの細くて白いテミ腕にもスプレーしてあげる優しいブリ男さん。


WS000018_20120902135101.jpg


おテムちゃんの細くて白いテミ脚にもスプレーしてあげる優しいブリ男さん。


WS000019_20120902135102.jpg


おテムちゃんの細くて白いテミ顔にもスプレーしてあげる優しいブリ男さん。





ブリ男ちゃん、こますみだー。貴方のスプレーの吹き掛け具合が荒っぽくて男らしくてイイ。


そしてスプレーを吹き掛けられる時に姿勢が良くなるおテムちゃんが可愛ぇのです。





WS000020_20120902135102.jpg


カットが困難な部分に差し掛かり更に毛繕いに集中するテミンさんとスプレーの成分を気にするジョンさん。


WS000022_20120902135103.jpg


ツマんでは切り、払ってはツマみ。を繰り返すカリスマ美容師さん。この集中力。見習いとぅ御座います。


WS000023_20120902135104.jpg


ハイここでジョンさんが。


WS000024_20120902135105.jpg


ジョンさんが。ソンミンくんが何か飲んでる傍でジョンさんが。


WS000025_20120902135301.jpg


裏ジョンさんに。


しかし先程からおテムの胡坐がテム男でテム男の脚スジがテム男で鼻血が止まらないのですけれどもどうすれば。


これはあれですね。普段もやってますねこの二人。ジョンさんが全く怖がっていないのですね。


WS000030_20120902135302.jpg


振り返りもせずにおテムちゃんにされるがままですね。いいですねこの信頼感。


WS000033_20120902135302.jpg


「 ヒョン! 見て見て! 切り過ぎた! 」


WS000034_20120902135303.jpg


ジョンヒョンヒョン ( 言いにくいな ) 爆笑。


WS000037_20120902135303.jpg


スネ側スネ毛の不揃い加減見てキャッキャするおテムちゃん。


WS000038_20120902135304.jpg


ツマめた部分のスネジョン毛さんをコヨリ状にしてカットするという高度なテクニック。


WS000039_20120902135811.jpg


しかし本当にジョンさんはイイ子してテミンに身を委ねる兄さんです。仔犬のようです。可愛いです。


WS000041_20120902135812.jpg


「 ヒョン、ワンカットでこんなに収穫出来たよ 」


この後ジョンさんはその収穫物に手を伸ばしかけますが見事におテムちゃんが投げ捨てます。


そういう荒っぽいところがこれまた宜し。


WS000042_20120902135812.jpg


ハサミで肉切られるかもとかそういう心配が一切見受けられないジョンさんのアイフォーンいじり。










あ。










そう言えばですね奥さん。










ワタクシ冒頭で










「 この記事のみ じゅじゅみん ではなく ダナ になります。 」










宣言したではないですか。










ジョンテムが可愛らし過ぎてうっかりすっかり忘れておりましたけれども。










WS000043_20120902135813.jpg


ちょいちょい気になり始めておりましたのよ。 「 えぇ?まさかのー? 」 と思いながら。


向かってジョンさんの右側にいらっさいますヨジャさん。


そのお方があの 天上智喜のダナさん なのですね。ってゼッケン読むまで分かりませんでしたけれども。


このゼッケンには数字が記されて御座いますが、それこそが各々のセンイルなのですね。


以前のジョンさん記事での


WS000004_20120829012443_20120902135813.jpg


音速のミンホぅ の際にお伝え致しました通り。










jt1.jpg


おテムちゃんは7月18日 、 ジョンさんは4月8日。










WS000051_20120902135944.jpg


という訳でワタクシは今回この記事のみ ダナ なので御座います。










ダナさん、かむさはむにーだ。妄想でもジョンテムの至近距離に。ワタクシがジョンのテムの至近の距離に。










※ ここからしばしワタクシ妄想入ります。完全にフィクションです。 ← 知ってる









WS000044_20120902135944.jpg


ジョンさんのスプレー技を見守りながらきゃっきゃ言ってみる ( テミン、気付いて ) 。


WS000045_20120902135945.jpg


それに気付くおテムちゃん ( よっしゃ! ) 。


WS000046_20120902135945.jpg


ジョンさんは今ワタクシときゃっきゃ中なのごめんねテミンちゃん ( ヤキモチおテム、可愛ぇ ) 。


あ、そっか。おいでおいで。仲間に入ればいいじゃないか。3人できゃっきゃしませう ( 計算通り ) 。


WS000047_20120902135946.jpg


速攻おテムに寝返るジョンさん。


WS000048_20120902135946.jpg


撃沈。










おテムのヤキモチは、違うところにあった。




















ワタクシはきっと、恋の駆け引きが下手なのだと思われる。




















WS000053_20120902140236.jpg


その後も毛繕いに余念がない仲良しジョンテム。 おテムはジョンさんのおスネ毛を手で物凄い払ってますけれど


嗚呼この二人の間に割り込もうとしたワタクシがイケナかった。


そう反省していたまさにその時。


WS000054_20120902140237.jpg


ジョンさんが身体をこっちに向けてくれた。


WS000056_20120902140237.jpg


その視線はおテムちゃんにしか向いていないけれど


WS000057_20120902140238.jpg


ほんの少しだけでも3人できゃっきゃ出来た幸せ。


WS000058_20120902140403.jpg


ジョンさんの優しさ。


WS000060_20120902140239.jpg


その温かさに触れ、涙を堪えるのに必死なワタクシなので御座いました。










そんなワタクシは溢れそうな涙を堪えながらも










WS000059_20120902140238.jpg


おテムちゃんの座り方が少年過ぎて ぽきゅーん♥ 










する事は忘れておりません。 こういうところがおテムちゃんの素敵なところ。










この運動会シリーズはどのおしゃいに動画を観ても必ずと言っていい程関連動画に表示されます。


ですので、他メンバーの激もっほも勿論沢山ある訳なので御座います。


機会があればまたもっほらせて頂きたく存じますのでその際はお付き合い頂けると幸いです。


最後に


dana.jpg


ダナさん。


この度はワタクシの好き勝手な妄想でご迷惑をお掛け致しました。申し訳御座んせん。


そしてこの運動会シリーズを今後また記事にする場合、ちょいちょいダナさん化するであろうワタクシをお許し下さい。


次回、またSMたうーんに参戦出来たあかつきには思いっきりお礼申し上げたく存じます。





それでは今回はこの辺で。では、また。



2012.09.02 


Secret